ウインドサーフィンノート

始めたばかりのウインドサーフィンの記録と日々の日記に書いています。

朝礼で話す内容がまとまらず、あまり眠る事が出来ず、昨日は12時30分に諦めて就寝。2時間置きに目が覚める。話す内容を口に出しながら眠りに入る。3時半くらいに目が覚める。4時くらいまで話す内容を口に出していたら、床が少し揺れたな?と感じ、地震がきた。震度は3くらいだろうか?

 

気象庁の情報では、4時57分茨城県小美玉市付近を震源とした震度4の地震が発生していた。

それからまた朝礼が不安になり、練習する。

 

そのうち眠りに落ちるかと思えばいつも起きている6時になった。

 

朝の通勤でいつもの駅に行くと電車は西日暮里の駅付近で車両の異常を確認し電車が止まっていた。10分ほど電車のホームで待っている。そうすると電車は運転を再開し、電車がやってくる。いつも会社の始業の30分前に着くように出発をしているから問題はないが、混雑していようが最初に来た電車に乗車することにする。乗車をすると電車の運転手から「混雑しているので、次の電車に乗車してください!」というアナウンスが何回も出る。暢気なものだが交通機関の遅れで遅刻できるなんて嬉しいじゃないかと思うが、世間一般では強迫観念に駆られているのかだれ一人としてそんな忠告を聞く人などいない。次の駅に止まるとさらに人は乗り込んでくる。ぎゅうぎゅうのすし詰状態だ。次の駅でおり、路線を乗り換える。出勤時間にはまだ余裕なので、乗り換えの路線のホームに降りたらちょうど電車がついていたが見送ることにする。

何人ものひとがぎゅうぎゅう図目の電車に乗り込んでいく。電車の扉が閉まろうとしても、駆け込み乗車をして飛び乗ろうとする人たちもいる。もはや、ラグビーのような一種のスポーツに見えてくる。電車の扉が閉まっていても、扉にタックルをする人まで出てくるんがないか?という意気込みまで見えてくる。墜落落下防止扉も無事締まり電車は発車する。次の電車が来る。特に面白い発見もなく眠りながら乗り換えの駅までの15分間を過ごす。また乗り換えて会社のある駅までのる。

 

インフルエンザ。

各所にインフルエンザの予防接種を受けたか確認をする。

僕が受け持つ地域は大体回答をくれたが、一人問題児がいる。